Featured image of post 物集女車塚古墳

物集女車塚古墳

京都府向日市の物集女車塚古墳の石室が一般公開されるということで、友人に予約をしてもらい行ってきました。

外観も良い形をしていましたが、石室内部もキレイに保存されていて良かったです。

物集女車塚古墳は 45m ほどの前方後円墳です。阪急の東向日か洛西口、JR京都線の向日町から歩いて 10〜15 分程度でしょうか。私は向日町から歩きました。住宅地の道を歩いて行くと、急にぱーっと視界が開けたように古墳が現れます。

物集女車塚古墳東側から 物集女車塚古墳東側から 物集女車塚古墳東側から

立派な石碑が立っています。向日市の古墳はこのような石碑立ってる所が多かったです。

物集女車塚古墳東側から 物集女車塚古墳東側から

いや〜、いい形してます。横には石室の排水溝の出口があります。きちっと設計されて作られてますね。

排水溝出口 物集女車塚古墳西側から 物集女車塚古墳西側から

てっぺんに木が一本立っているのがなんかいいですね。

物集女車塚古墳西側から 案内板 周濠

南側に石室の入り口があります。

物集女車塚古墳西側から 石室入口 入口から後円部墳頂

立派な石室です。側面は上に行くほど幅が狭くなるように積まれており、それで上に大きな石を乗せた時も安定するように作られているそうです。なのでこれまで何度もあった大地震でも耐えてきているとか。

石室案内板 石室天井(奥側) 石室天井(入口側)

石棺もきれいに残っています。実は明治頃に盗掘されて、中からいくつか持ち去られているとのこと。盗掘ってもっと昔の話かと思ったら比較的最近なんですね。ここに古墳があることを知って入って何か持ち去るって結構マニアックなことでは…

石棺 石棺 石室内全景

↑の写真は上に行くほど幅が狭くなっているのがよくわかります。ここには 3 名が埋葬されていたそうです。石棺は元々は赤だったようで、少し表面の右隅に色が残っていました(右端の写真を拡大すると見えるかと)。中は雨に洗われていないので赤が残っているそうです。

石室内から出口 物集女車塚古墳北西側から 物集女車塚古墳北西側から

物集女車塚古墳北側からパノラマ撮影 物集女車塚古墳北側から 物集女車塚古墳北側から

物集女車塚古墳北側から 物集女車塚古墳北側から

立派な古墳です。継体天皇時代のかなり上の方の人のお墓ではないかというお話でした。

Built with Hugo
テーマ StackJimmy によって設計されています。